知るは救いの手になることもある

案外原因がわかることによって

 

心が軽くなることもある。

 

 

女性は感情の生き物である。

 

感情の起伏が激しい。

 

なんて言われている。

 

例にもれず私もこの一員。

その中でももっとも激しい分類になるのではないだろうか。

 

だからこそ、

心のことに興味をもったし

心のことを学んだのだ。

 

自分をコントロールできるようになりたくて。

 

そう、私は自分の感情をコントロールすることができなかった。

 

信じていた人からはキチガイだと言われたし

親からは宇宙人だと言われた。

 

今思うと、そういわれるほどの言動をしていたなぁと思う。

そういう状態(鬱)だったのだから仕方ないけどね、とも思う。

 

この後、心理を学び

自分の扱い方を知った。

 

知って実践して少しづつ理想の自分に近づいていった。

 

のに!

こんなにやってるのに!

こんなに勉強したのに!

こんなにがんばってるのに!

 

がっつりとでてきたコントロール不可能なほどのもの。

 

それが少し落ち着くと

今度は俄然無力感に溺れる。

 

メンタルだけでは突破できないんだと思いさらされる。

 

(まぁ、私がまだまだだったってことなのかもだけれど、

まだまだだから苦しむ、では私にとって意味がなかったんだよね)

 

 

学んでてよかったなぁと思ったのは、このあと。

 

そのまま溺れ続けるのではなく、

なんでこうなんだろう、

の原因を調べ始めたこと。

 

平静のときであればそれだけのメンタルがあった。

それだけのメンタルを鍛えられてたってこと。

 

で、

 

PMDD

 

というものを知った。

 

これだ、と思ったら

 

ほっとした。

 

楽になった。

 

メンタルのせいだけじゃなかった。

私そのものの問題だけじゃなかった。

こういう症状が原因だったんだ。

 

f:id:mi51torenia:20180109232352j:plain

 

私にとって、

本当にPMDDかどうかなんてさほど関係なかった。

 

実際、PMDDを診断してくれるお医者さんはほとんどいないらしい。

少し理解あるところへ問い合わせてみても、

受診できるのが1か月以上先で予約制。

 

この症状で1か月以上先の予約制受診、

というものは私にとっては意味をなさなかった。

 

から、自分で調べ尽くすことにした。

 

 

 

この経験が必要な人がいれば、

必要な人に届いたらいいな、

と思います。

 

苦しいときに

その瞬間だけでも落ち着けるものを必要としている人がいれば

必要な人に届いたらいいな、

と思います。

 

 

つづきはまた次回。

 

 

 

ライン@やってます!

http://line.me/R/ti/p/@tre8966p

登録してくれたらうれしいです!

 

【HP】http://mi51torenia.jimdo.com 【FB】https://www.facebook.com/torenia2017 【line@】https://line.me/R/ti/p/%40tre8966p