限界のその先へ

自分の限界は自分が決めてる

 

ってよく言うけど、

 

実際どんなもんなのかよく分からなかったりする。

 

だって、それが自分の範囲だと思い込んでるから。

 

f:id:mi51torenia:20170524083235j:image

 

例えば、

 

それを物理的に広げていくことも可能。

 

自分の行動範囲ってあると思う。

 

住みなれた地域の方、

 

住んでいる市町村、

 

隣の市町村、

 

隣の都道府県、

 

それ以上。

 

これを、

旅行にいく特別な日の行動範囲

 

ではなくて、

 

日常動いている行動範囲で考えてみる。

 

今の行動範囲になることは、

 

きっとあなたにとって当たり前のこと。

 

仕事でそうなってるのかもしれないし、

 

やりたいことがあってそうなってるのかもしれない。

 

様々な理由があると思う。

 

 

少しでも、

そのときの行動範囲から外に出ようと思ったとき、

でなければならなくなったとき、

 

少し躊躇したのではないだろうか。

 

f:id:mi51torenia:20170524083257j:image

 

この、

 

躊躇

 

が目に見える自分の限界。

 

自分で勝手に作ってる枠組。

 

自分ってこのくらいの人間てあなた自身が思ってる。

 

あなたの当たり前。

 

f:id:mi51torenia:20170524083307j:image

 

 

ほんとは何処へだって行けるのに。

 

行けなくしてるのは、

 

行かないと決めてるのはあなた自身。

 

 

感じられたことがないのなら、

 

まだまだ外へ外へ広めて行ける人。

 

どんどんでて行ってみてほしい。

 

 

以前、隣の市に買い物に行きたいと親に言ったことがある。

 

返答は、そんな遠くまで行けないよ。

 

だった。

 

あんなところ近いのにと思って歯がゆい思いをした。

 

 

静岡に住んでいるが、

 

東京に出ることは当たり前になっていた時期。

 

名古屋にも行けることを知った。

 

最初は名古屋はハードルが高く、

 

東京へ行っている最初のころは名古屋なんて考えられてもいなかった。

 

名古屋が当たり前になると、

 

三重に行くことも抵抗がなくなっていた。

 

 

 

言いたかったのは、

 

外に出れば出ただけ出会いが増えるってこと。

 

その出会いの数だけチャンスも増える。

 

そのチャンスが思いもよらないところからきて

 

思いもよらない場所であったとしても、

 

瞬時に掴みとれる。

 

こうやってチャンスって目の前にやってきる。

 

いつも同じところからはやってこない。

 

チャンスはいつも突然に

 

意外なところから現れる。

 

 

行動範囲が広がると視野も広がる

 

ひとつの出会いがまた新しいなにか

をもたらしてくれたりする。

 

一歩いつもより踏み出したから

 

新しい世界がみえる。

 

そんな、ささいなこと。

 

 

遠いと思っていたもの

 

できないと思っていたもの

 

到底無理と思っていたもの

 

 

そんな手に届かないように思えるものも、

 

もしかしたら、

 

近くに感じられるかもしれないよね。

 

f:id:mi51torenia:20170524083339j:image

 

自分の限界が見えたとき、

 

行動範囲を広げてみるのもひとつかもしれないね。

 

【HP】http://mi51torenia.jimdo.com 【FB】https://www.facebook.com/torenia2017 【line@】https://line.me/R/ti/p/%40tre8966p